クレジットカード現金化のランキングは嘘八百!

クレジットカード現金化を利用しようと思ったとき、検索エンジンで「クレジットカード現金化」のキーワードで検索すると、色々な業者が出てきます。

また、ランキング形式で業者をランク付けしているサイトもあります。

このランキングサイトは信用していいのでしょうか。

クレジットカード現金化とは

現金化ランキング嘘

クレジットカード現金化とは、最近になって知名度が上昇している現金を得るための方法です。

クレジットカード現金化業者に申し込み、空いているショッピング枠を利用して業者指定の商品をクレジットカード決済で購入すると、その商品に対するキャッシュバックとして現金を受け取ることができます。

お金が欲しいと思ったときには多くの人は消費者金融を思い浮かべるものですし、何らかの理由で消費者金融から借りられない人の中には闇金融に手を出してしまう人もいます。

しかし、言うまでもなくこれらの業者は高い金利を貸してきますし、闇金融に至っては違法な金利と違法な取り立てで苦しめてきます。

クレジットカード現金化ならば、クレジットカード会社が定めるショッピングの金利で現金を得ることができます。

このほか、気軽に速く利用できるというのもメリットです。

クレジットカード現金化業者はインターネット上にたくさんあるため、インターネットで気軽に申し込むことができます。

また、営業時間に利用すれば、その日のうちに口座に振り込まれます。

もっとも、一般的な銀行では振込対応できる時間が平日の15時までであるため、15時以降や土日祝日には利用することができません。

しかし、ネットバンクを使えば24時間365日利用することができ、この不便さは容易に解消されます。

また、初回利用の際には振り込みまでに30分~1時間程度かかるものの、2回目以降の利用では5~10分で振り込みが受けられる業者もあります。

このように便利なクレジットカード現金化ですが、クレジットカード現金化業者を探すときにはきちんとした業者を選ぶこと大切です。

なぜならば、クレジットカード現金化業者には買い取り方式とキャッシュバック方式の二種類の形態があり、前者の業者は違法営業されている業者だからです。

この違いを説明すると、

 

買い取り方式

申し込んできた客に、(時に恫喝して強制的に)換金性の高いブランド品や金券や家電製品などの物品を購入させます。

客がお店を回ってクレジットカードでそれらの商品を買うと、業者は何割かの金額で買い取ります。

このような現金化が買い取り方式です。

 

キャッシュバック方式

インターネット上でのクレジットカード現金化業者のほとんどがこの方法です。

流れは上記のとおりであり、キャッシュバックにあたる現金を振り込んでもらうことができます。

買い取り方式は古い時代のクレジットカード現金化の方式です。

この方式には違法性があります。

クレジットカードで商品を購入した際には、その商品の代金をクレジットカード会社に完済するまでは所有権がクレジットカード会社にあるため、勝手に転売や譲渡をすると横領罪に抵触するのです。

逆に、キャッシュバック方式ではクレジットカードで購入した商品は手元に届き、キャッシュバックを受け取る方式であるため、違法ではないのです。

したがって、クレジットカード現金化を利用する際には、前時代的な買い取り方式を採用している業者を避ける必要があります。

買い取り方式は、インターネット上で営業するキャッシュバック方式の業者が増えたことで今ではほとんど見られなくなりましたが、悪質業者の中にはいまだに買い取り方式の業者があるので注意が必要です。

買い取り方式を利用すると横領罪に問われる可能性があるとはいっても、実際に摘発されたのは業者だけで利用者からは逮捕者は出ていません。

しかし、買い取り方式は買いたたかれることがほとんどであるため、利用しない方が吉です。

となると、優良業者を利用する必要が出てきますが、優良業者を見つけるためにはどうすればよいのでしょうか。

 

ランキングが気になる?

現金化ランキング嘘

クレジットカード現金化を利用しようと思ったとき、多くの人は数あるうちのどの業者がいいか掴むことは難しいでしょう。

そこで、検索エンジンで「クレジットカード現金化」のキーワードで検索すると、色々な業者が出てきます。

また、「徹底比較」などと称してランキング形式で業者をランク付けしているサイトもあります。

このランキングサイトを見て、1位のサイトを選ぶ人は非常に多いのですが、これはお勧めできない方法です。

なぜならば、そのランキングは業者の自作自演のランキングであることがほとんどだからです。

それを示す一つの事象として、複数のランキングサイトを比較すると、見事なまでにランキングがバラバラなのです。

本当に実績などの情報から割り出したランキングであれば、ランキングの上位は大体決まってくるものですが、そのようなことはありません。

これは、ランキングサイトごとに何らかの思惑があってそうなっているのです。

したがって、クレジットカード現金化業者を探すとき、優良業者を見つけるためにはランキングは頼りになりません。

この記事では、ランキングサイトの裏側を紹介しようと思います。

 

ランキングはほとんど嘘だ!

現金化ランキング嘘

試しに今、「クレジットカード現金化」のキーワードで検索してみると良いでしょう。

検索結果の2ページ目以降にランキングが出ていると思います。

非常に多くの業者をランキングした総合ランキングというものもあります。

このようなランキングで上位にランクインしている業者を利用すれば満足できるという体のランキングです。

しかし、このランキングは上記の通り自作自演なので利用しないでください。

ランキングの順位は、サイトの運営者が自由に入れ替えることができます。

投票によってランキングが変動する形式でも、やらせ投票によってランキングの操作が可能です。

もし、サイトの運営者に現金化業者からの報酬が渡っていたらどうでしょうか。

1位に表示してくれたら・・・とインセンティブを提示されれば、1位表示は容易になるでしょう。

また、ランキングサイトの運営者は慈善事業で運営しているわけではなく、見返りがなければそもそもランキングを作る理由がありません。

ランキングを作る理由、それは業者からのインセンティブにほかなりません。

だからこそ、大手業者を差し置いて悪質業者がランクインするようなランキングも存在するのです。

インセンティブについてもう少し詳しく解説しましょう。

複数のランキングを比較してみると分かることでしょうが、あるランキングではAという業者が1位、またあるランキングではBという業者が1位などという事になっていますが、これはランキングがアフィリエイトによって操作されているからです。

ランキングの作成者は、何らかの分析をするなどして、本当にその業者が1位であると確信して1位に据えているわけではありません。

ランキングサイトの骨格を作り、さてどのようなランキングにしようかと思ったとき、運営者は業者の調査をするのではなく、ASPという業者とアフィリエイトサイトを繋ぐサイトに行きます。

そして、各業者の提示する報酬を比較します。

各現金化業者は「サイト経由で利用があったら○円。さらにランキング1位に表示すると○円」というように報酬を設定しています。

そこで、比較の結果最も良い報酬を得られる業者を1位に据えるのです。

ランキングはこのようにして作られています。

もっとも、今の時代どのような商品も、ランキング形式になっている場合もそうでない場合も、ほとんどがアフィリエイト収入目当てで紹介されています。

化粧品、サプリメント、ダイエット用品、レンタルサーバー、パソコンソフト、実に様々なものが広告となっており、利用されています。

現金化も同じことですから、ランキングに全く信ぴょう性はありません。

ランキングに従う事は、単にアフィリエイターを太らせるだけの結果しか生みません。

同様の理由から、クレジットカード現金化を開設するサイトによくある、特定のクレジットカード現金化業者推奨する記事も避けるべきです。

そのような記事は、特定の業者への利用を促し、利用者に応じて報酬を受け取るための記事です。

したがって、サイトの運営者は外注のライターに依頼して記事を書かせ、買い取っています。

最近多いネットライターなる存在が、しこしことこのようなまやかしの記事を書いています。

無能なライターが、空の頭で空の財布を満たすために書きなぐりに励んでいるのです。

そのような記事に真実はありません。

ただし、企業の広告活動そのものを否定するわけではありません。

広告活動は企業努力の結果ですし、現在流行しているものも、広告がなければ流行になった可能性は低いのです。

つまり、広告というのは、世に商品を送り出す一つの方法であり、それによって本当に良い商品が良い評価を受け、あらゆる人を幸せにすることもあるわけです。

したがって、広告そのものを悪く言うわけではありません。

しかし、せめて商品やサービスを紹介するならば、アフィリエイターには紹介する者として責任ある行動をしてほしいと思います。

とはいえ、このような商法が成り立つのは騙される人がいるからです。

騙される人がいなければ騙す人もいなくなるわけで、このようなランキングがまかり通っている原因の半分は騙される人にあります。

 

ランキングに騙されない

現金化ランキング嘘

ランキングは見なくていいです。

見ない方がうまくいくことが多いです。

しかし、今の時代自分で考えられない人が非常に多く、意味がないと分かっていてもランキングを見たいと熱望する人も多いので、ランキングの無意味さを詳しく書いておきます。

 

総合ランキング

総合ランキングは総合ポイントというポイントによってランク付けされています。

還元率、振り込みの速さ、営業時間、接客態度などによってポイントをつけています。

しかし、このポイントの出どころはどこでしょうか。

ポイントには何の根拠もありません。

運営者が、ランキングしているすべての業者を複数回利用して調査したならばまだ分かりますが、まずありえないことです。

したがって、総合ランキングは嘘です。

 

口コミランキング

口コミランキングは、口コミのよさでランキングを付けています。

しかし、口コミはほとんどが自作自演です。

そのランキングサイトに口コミの投稿フォームがないのに口コミランキングをしているものもありますが、そんなものに至ってはもはや荒唐無稽なランキングと言わざるを得ません。

このような口コミは自作自演であり、口コミランキングは嘘です。

 

○○優良ランキング

何らかの特徴に焦点をあてて優劣を付けているのですが、このランキングも意味ないことがほとんどです。

人によってどの特徴を重視するかなどそれぞれであるにもかかわらず、特定の特徴についてランキングするのはやや強引です。

それに、このランキングも適当にランク付けすることが可能です。

 

安心ランキング

クレジットカード現金化は怪しいと思い、不安を感じている利用者をターゲットにしたランキングです。

しかし、それならば下位の業者は安心できないのでしょうか。

他のランキングでは上位に来ていることもあるのに?はい、嘘です。

 

スピードランキング

現金化ランキング嘘

断言しますが、どのような業者もスピードには大差ありません。

それなのにスピードでランク付けしているというのは、間違いなく作為的なランク付けです。

どの業者も手続きの流れもフローも同じように処理しているのに、スピードに大きな差が出るはずはないのです。

したがって、スピードランキングも嘘です。

 

実績ランキング

実績ランキングとありますが、これまでの累計取引件数を公開している業者はありません。

それなのにどうして実績ランキングを作ることができるのでしょうか。

もうお判りですね。

嘘だからできるのです。

 

満足度ランキング

業者のトップページに「満足度○%!」などと書かれていることがありますが、まず嘘です。

恐らくは何も言ってこなかった顧客は満足していると捉えて満足度を出しているのでしょう。

また、「トラブル0件」などとしている業者もありますが、どのような優良企業でも一切クレームを受けないというのはあり得ないことです。

また、業者の内部情報である満足度をランキング作成者は知り得るすべがないのに、満足度をランキングにしています。

こんなものは嘘です。

 

リピートランキング

ランキングサイトの運営者は、リピート率を知ることができません。

したがって、リピートランキングは何の情報もないままに作られたものであり、正しさはゼロです。

以上のランキングは全て嘘と判断して構いません。

ランキングの中でも唯一評価できるのは還元率ランキングです。

すべての業者が還元率を公開しているため、この情報ならばランキングの運営者でも集めることができます。

そして、正直に還元率によってランク付けしているならば、それは真っ当なランキングです。

以上のようなに、ランキングサイトは嘘ばかりです。

自分で各業者を比較対象し、時には電話で対応を確認し、信頼できると判断した業者を利用すべきです。

総合ランキングや推奨記事を信じている様では、本当の優良業者に出会うことは難しいでしょう。

本当に適正な額を受け取りたいと思うならば、自分の判断を頼ってください。

自分で判断することで、優良業者に出会う可能性を高めることができます。

最初のコメントをしよう

必須