クレジットカード現金化って何?メリットはあるの?

クレジットカード現金化という言葉を聞いたことがあると思いますが、一体どのような仕組みなのでしょうか。

クレジットカード現金化のメリットについて調べてみました。

クレジットカードを現金化できるって?

現金化メリット

今の時代、多くの人がクレジットカードを持っていることでしょう。

支払いを先送りさせて買い物ができるほか、携帯電話の料金や光熱費をクレジットカード払いにしておけば未払いを防ぎことができます。

最近では、スマホアプリの購入のために利用している人も多いことでしょう。

これらは全て、クレジットカードのショッピング枠を使っての買い物や支払いです。

ショッピング枠とは、クレジットカードを作った際に属性や年収などから判断して設けられた金額の範囲内で利用することができます。

このほか、現金を得ることができるキャッシング機能がついているクレジットカードもありますが、クレジットカードは本来ショッピング目的で使われるものですから、引き出せる現金の枠は小さなものです。

すぐに使い果たしてしまい、ショッピング枠から現金を得られればいいのにと考えている人もいると思います。

実は、ある方法を用いることによって、ショッピング枠から現金を得ることができます。

しかも、なんら難しい方法ではなく、気軽に現金を得ることができるのです。

そのため、クレジットカードのキャッシング枠をすでに使い果たしてしまった人が急にお金が必要になった場合など、便利に使うことができます。

 

クレジットカード現金化のメリット

現金化メリット

クレジットカードを現金化すると聞けば、わざわざそんなこと(本来の使途とは違うこと)をしなくても、消費者金融から借りるという手段もあるではないかと思うかも知れません。

しかし、クレジットカード現金化にはメリットがあります。

 

利息が安い

まず、ショッピング枠を利用することができるという事です。

消費者金融などからの借入は多くの業者で18%の金利が設定されていますが、ショッピング枠からの借入ではそれ以下の金利で使うことができます。

また一回払いならば利息が発生しないこともメリットです。

 

インターネットで申込み可能

インターネットからの申し込みが可能であることもメリットです。

消費者金融業者でも、最近はインターネット申込みを受け付けている業者もありますが、申込みをしても結局は無人契約機に来店しなければならなくなることもあります。

しかし、クレジットカード現金化サービスは完全にインターネット上で完結します。

なぜならば、インターネット上で営業しているクレジットカード現金化業者は、全国展開して店舗を持っている業者がないからです。

また、インターネットを使うことによって、24時間受付可能としていることも非常に多いです。

受付だけではなく、審査なども通して実際の現金化まで24時間対応している業者もあるため、そのような業者を利用すれば夜中の現金化も可能です。

申し込みはメールや電話で行い、本人確認は必要となります。

申し込む業者が提携しているオンラインショップでクレジットカード決済にてショッピングを行い、キャッシュバックという形で指定口座に現金が振り込まれるという流れになります。

 

信用情報に傷がつかない

消費者金融を利用すれば申込みの履歴や借り入れの履歴などを全て信用情報として記録されるのに対し、クレジットカード現金化サービスを提供しているのは金融機関ではないため、信用情報に登録されることもありません。

クレジットカード現金化を利用したことで、その後の人生においてローンを組んだり、借入を行う際にマイナスになることは何もありません。

 

審査上のメリット

インターネットで申込みを行うことによって、即日審査が可能となっている業者が多いこともメリットです。

金融機関ではないため、会社に在籍確認が行われることもありません。

誰かにばれることを恐れて消費者金融などを使えないという悩みがある人にとって、これは大きなメリットでしょう。

また、契約したことによる書類の郵送などもないため、その線からばれることもありません。

それどころか、実質的には審査が行われていないともいえます。

利用にあたっての条件は現金化のためのクレジットカードを持っていることだけだからです。

来店不要で審査が必要なく、保証人も不要です。

 

振込までがスピーディ

現金化までのスピードもメリットです。

今や現金化業者もネットの普及によって乱立している状態ですから、大手・中小を問わずに現金化までのスピードを売りの一つとしているのです。

最短10分で振り込むと主張している業者もあるほどです。

最初のコメントをしよう

必須