自営業者にクレジットカード現金化業者がおすすめの理由

最近は自営業を目指す人が増えてきていますが、自営業者が困る話で最も多いのが資金繰りです。

ならばどうやって資金繰りをするのかという事ですが、その時にクレジットカード現金化が活きてきます。

お金に困りやすい自営業者

現金化自営業

現代は、不景気によって正社員雇用が楽ではくなった時代です。

一昔前ならば、めざせ正社員と言わんばかりに就職活動を行われており、正社員こそが最善の道だったのですが、いまでは正社員になっても安定したとはいえず、待遇も良くない場合が非常に多いことであり、正社員はあくまでも契約社員やフリーターよりもマシという位置づけになりました。

そのような中で増えてきているのが自営業の人です。

自営業と言えば自分で事業を行っている人、会社を興している人というイメージが強いかもしれませんが、フリーランスなどの個人事業主を含む広い意味で捉えれば、最近は自営業を目指す人が増えてきているのです。

自営業は自分の好きな仕事を自分の裁量でできる楽しく気軽な仕事だというイメージがありますが、本当に楽しく気軽に仕事ができている人はごく一部です。

現実は甘くはなく、現実の資金繰りもそれほどラクではありませんし、将来的にも継続して事業を営めるかは分かったものではなく、そうなると老後の心配も出てきます。

かく言う私も自営業ですが、やはりいつ仕事がなくなるかわからない働き方であり、会社組織に所属して後ろ盾がある状態と比べれば不安定です。

自営業者が困る話で最も多いのが資金繰りです。

小売業を営んでいるならば営業にかかる固定費以外にも仕入れにお金がかかりますし、取引先の支払いが遅れるなどして計画通りにいかなくなることも良くあります。

したがって、会社勤めをしている人に比べると、大きなお金に困る頻度が多くなります。

融資を受けなければ経営が傾きかねないという事もあり、そのようなときには銀行から融資を受けたり、商工会議所からローン組んでもらったり、消費者金融の事業者向けローンを組んだりしてしのぐという方法が考えられます。

しかし、今の時代はそれらの方法が難しくなりました。

どこもお金を貸し渋るようになっているからです。

さらに、お金を借りるときには審査が行われ、希望者の経済的な安定性と返済能力が見られます。

自営業者はサラリーマンや公務員に比べると安定性が低いとみなされて審査に通らないことが多いのです。

そこでお勧めしたい方法が、クレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を得る方法です。

しかし、クレジットカード現金化は一般的な方法ではないため、あまり気乗りがしない人も多いことでしょう。

では、なぜクレジットカード現金化が自営業者にオススメであるのか、この記事ではそれを解説していきたいと思います。

 

自営業者が融資を申し込まない方がいいわけ

現金化自営業

まず、自営業者がお金を作るための方法として様々なかたちで融資を受けることが考えられますが、このデメリットを考えてみましょう。

上記の通り、融資を申し込んだところで融資を受けられない可能性が高いというのがデメリットです。

その時には、単に借りられないだけではなく、それに付随して信用情報にキズが付くというデメリットがあります。

銀行や消費者金融に融資を申し込んだとき、申し込んだ履歴は信用情報に記録されます。

そして、断られたときには断られたとことの履歴も信用情報に記録されます。

つまり、その時点でその人は「銀行や貸金業者に融資を申し込んだものの、何らかの理由で審査に通らずお金を借りられなかった人」という烙印を押されることになるのです。

1社に申し込んで融資を受けられなかった人も、お金がどうしても必要で申し込んでいるのですから、1社目で断られたからと言って諦めるのではなく、2社目、3社目と申し込んでいくことでしょう。

しかし、2社目でも3社目でも審査に通ることはありません。

なぜならば、審査に落ちたことが信用情報に記載されているからです。

これを申し込みブラックと言います。

申し込みブラックになると、その後のキャッシングローンだけではなく、住宅ローンや自動車ローンの際にも響くことになります。

これがもっとも大きなデメリットです。

もちろん、このほかにも金利が高いこともデメリットと言えます。

金利が高いだけに毎月順調に支払えなくなる可能性もあり、滞納してしまうとそのことが信用情報に記録され、これまた今後の人生に色々なマイナスとなります。

また、金利が高く返済が困難なると、借金返済のための借金をするようになり、多重債務に陥る可能性も高いです。

このような理由から、事業をなんとか継続させるために融資をうけるのはできるだけ避けたいところです。

今後新たな事業展開をしたいなどのプラスの展望がある場合に融資を受けるならば銀行などから融資を受けられる可能性は高くなります。

信用情報にキズがついていればそのようなこともできなくなるので、来たるべき日のために信用情報はホワイトのまま残しておきましょう。

 

自営業者の資金繰りにクレジットカード現金化

現金化自営業

ならばどうやって資金繰りをするのかという事ですが、その時にクレジットカード現金化が活きてきます。

クレジットカード現金化業者は貸金業者ではなく、単にクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるサービスを提供しているだけであるため、審査が行われることはありませんし、利用することで信用情報に何らかの瑕疵を残すことはありません。

もちろん、審査がないということはどのような属性の人でも利用できるため、自営業者だからといって利用できないという事はありません。

所得証明や保証人なども必要なく、必要となるのはショッピング枠に余裕があるクレジットカードだけです。

法人カードでも個人カードでも利用が可能であり、法人カードは限度額が高く設定されているため現金化の際に非常に便利となります。

そのため、自営業者が資金繰りに困った時には便利に利用することができます。

自営業者が現金を必要とする場面には色々なものが考えられます。

例えば、小売業をならば仕入れをしなければ営業をすることができませんが、仕入れは主に現金取引となります。

多くの人が経験したこと(私も経験しました)ですが、消費税が増税となった時、増税前に仕入れをしてしまわなければならなかったものです。

このようなとき、何としてもその前に買ってしまわなければならないと思うものですが、そのときに現金がなければどうしようもありません。

お金を作るために銀行や消費者金融からお金を借りようと思うのですが、上述の通り自営業者は融資を受けられないことが多いものです。

また、消費者金融ならば多少借りられる可能性が高くなりますが、消費者金融のローンは金利が非常に高いですし、銀行ならまだしも消費者金融から“借金をしている”というのはあまり世間体が良いものでもありません。

そのような時に助け船となるのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化ならば利用目的を聞かれることなくお金を手にすることができます。

現金化の対応は非常に速く、早ければ30分~1時間程度で振り込みが行われます。

もし申し込んだのが営業日外ならば、翌営業日の一番で振り込みを受けることができます。

これはクレジットカード現金化業者を利用した場合の取引に言えることです。

業者を利用しない場合にも、ブランド品や金券を換金することで現金化することができるものですが、こちらは換金率がそれほど良くはありませんし(物品の換金ならば良くても80%程度)、横領罪などに問われたり、クレジットカードの利用停止・残債一括請求となる可能性もあります。

また、わざわざ高く売れるものを調査し、仕入れ、転売するというのはあまりにも手間のかかることであり、忙しい自営業者には適していない方法です。

クレジットカード現金化業者に依頼すれば、手間もかからず、簡単にお金を手にすることができ、クレジットカード会社の利用規約に抵触することもなく、すぐにお金を作ることができます。

法人カードなどを使うことで、一度に何百万円という額を現金化することもできます。

多くのクレジットカード現金化業者は利用額によって還元率が変動するシステムを設けており、利用額が数万円や数十万円の時には還元率90%以下であるものの、数百万円となれば95%以上の高い還元率で利用できます。

つまり、もし200万円の利用で97%に還元率としている業者を利用すれば、194万円の現金を受け取ることができるのです。

これほどの現金でも非常にスピーディに振り込まれますし、利用規約に抵触しないため利用停止などのリスクもありません。

 

消費者金融よりメリットが多いクレジットカード現金化

現金化自営業

以上のような理由から、自営業者にはクレジットカード現金化がおすすめです。

なにしろ、お金に困ることが非常に多いのですから。

収入が安定しないのはもちろんですし、稼ぎと労働時間が密接な関係にあるため、会社員以上に時間に追われてしまいます。

判断ミスで資金を失ってしまうこともあります。

税金の支払いも大変です。

会社の規模の大小にかかわらず、どのような会社でもこのような状況と全くの無縁ではないでしょう。

しかし、会社経営に伴う資金繰りが苦しくなるということのほかに、会社がうまくいかなくなることによって生じる生活への負担も無視できません。

生活が苦しく、今月どうしても10万円足りないとなった場合、消費者金融で借りると18%もの金利が掛かってしまいます。

非常にもったいないことです。

しかし、クレジットカード現金化ならば、それよりもはるかに低い金利でお金を作ることができます。

信用情報を傷つけない、審査がないなどのメリットだけではなく、金利が低いというメリットもあるのです。

たとえ24回払いなどの長期分割にしたとしても、消費者金融よりは低い金利で借りられることがほとんどです。

短期の分割ならば大幅に低い金利で借りることができます。

そのほか、ボーナス払いやリボ払いなどによって返済方法を柔軟に設定することができます。

これも消費者金融ではないサービスです。

忙しい自営業者は時間がなく、消費者金融からお金を借りるために無人契約機に行くのさえ億劫でしょう。

最近では来店不要でお金を借りられる消費者金融も増えましたが、利用してみると実際には無人契約機に来てくれと言われることも良くあります。

しかし、クレジットカード現金化ならば来店不要で利用することができ、多くの業者が24時間・365日対応しています。

取引先や外注にお金を支払わなければならないことは日常茶飯事ですし、前入金を求められることもあります。

そのようなタイミングではお金に苦労してしまうものですが、クレジットカード現金化によって窮地を乗り切ることができるのです。

クレジットカード現金化を特におすすめしたいのが、開業したての自営業者です。

開業に伴うお金を作りたい場合にも利用できますし、開業したてでお金が足りなくなった場合にも利用できます。

開業したての自営業者は信用が非常に低く、銀行も消費者金融も貸してくれることはほぼあり得ませんが、クレジットカード現金化ならばクレジットカードさえあれば可能なのです。

以上のような理由から、クレジットカード現金化はお勧めです。

もっとも、事業がうまくいき、なんら問題なく資金繰りができ、どこからお金を借りよう、クレジットカード現金化をしようなどと考えないのが一番であることは言うまでもありません。

しかし、そうはいっていられないということもよくあるわけで、そのような場合には最善の手段を正しく選ぶ、つまりクレジットカード現金化を利用するという事を検討してみてください。

最初のコメントをしよう

必須